FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 "Sissy Bride" シリーズのご紹介 その2

前回に引き続いて、サテンのお気に入りシリーズ "sissy bride" のご紹介です。

前回は "sissy bride" オリジナルの janice337さんの2作品を紹介させていただきましたが、今回はそのjanice337さんの作品にインスパイアされた形で、別の作家さんが、続編というか、スピンオフというか、同じ世界観でありながら別の視点で書かれた作品をご紹介させてもらいます。

考えてみると、二人の作家さんが刺激を受けて別の作品を書いているわけですから、やはりオリジナルによほど魅力があったんでしょうね~  サテン的な萌え方する人って、英米にもいるんだな~と、変な感心しちゃってます

というわけで、早速作品のご紹介です。
まず、
① A Sissy Bride – The Escape です。
 この作品は Angela J. さんという方の作品ですが、この作家さん、実はサテンが初めて読んだ海外作品の作家さんでもあります。ちなみにその作品は First My Wife Then Me という作品でした。この作品は題名の通り、妻が最初に暴漢に襲われもてあそばれた上、夫も女性化させられて、妻と同じように性奴隷化されてしまうという内容のものですが、かなり刺激的で最初に読んだ時は相当「萌え」ました。お暇がありましたら、読んでみてはいかがでしょうか。
 ちょっと話が脱線しましたが、肝心な A Sissy Bride – The Escape のお話を。
 こちらはオリジナルの新婚初夜をテーマにした作品ではなく、主人公がある施設内で洗脳や催眠療法といった精神操作とホルモン、手術といった医療的な処置で、男性からSissyへと強制女性化させられる過程がテーマになっています。で、オリジナルと同じようなパンフレットが登場するのですが、それは「新婚初夜心得」的なものではなく、施設内でどのように女性化させられていくのかが具体的に10ステップで詳細に説明されているものです。これがかなり生き生きと描かれていて、サテン的には完全に萌え度Aでした。

Step 1. Losing your body and facial hair
Step 2. Resizing and reshaping you
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とステップ10まで続くのですが、それぞれの内容がとても具体的でしかも屈辱感満載なんですよね~

サテン的には、特にステップ5の
Step 5. Re-educating your mind, becoming a bimbo
の内容が完全ど真ん中のストライクです~^^
ちょっとだけ触れておくと、要は、sissy bride に男性的に優秀な頭脳は必要ではなく、頭の中は常に夫を喜ばすこと(いろんな意味でね^^)、家事をしっかりこなすことなどが重要であるということ。そのために施設では精神操作によって、それまで身につけていた能力をすべて忘れさせてしまう。で、なんでそんな事をするかというと、男性は無知な女性を可愛く思い、それ故結婚生活もうまくいくからという理由が書かれています。う~ん、こういう強制女性化って萌えませんか? サテン的には文句なしにストライクです^^

で、肝心な主人公はこの10ステップの書かれたパンフを見て、処置段階の途中で逃げ出します。副題のThe Escape はそれを表しています。主人公は誰に助けを求めたでしょうか? 家族?いえ、残念ながらこの作品でも家族は主人公のsissy化に積極的ですので、助けてはくれません。 主人公が助けを求めたのは、なんと元カノでした。彼女は、すっかり美しく女性化した主人公を見て驚きます。彼女は彼を助けるでしょうか?・・・
というわけで、この後はネタバレになってしまうのでやめておきます。ちょっとだけヒントを言うと、サテンはハッピーエンドは好きではありません(性格ゆがんでますから^^)。なので、ハッピーエンドでないことだけは確かです。
ご興味ありましたら、ぜひとも読んでみてください。
それと、この作品お気に召したら、Angela J.さんの他の作品も読んでみてください。サテンは一通り読んでみましたが、女性化に催眠療法が使われる作品が多く、精神的に追い込まれいく過程に「萌え」要素がたくさんあります。しかもハッピーエンドはほとんどないのが氏の作品の特徴でもあります。確実にサテン的お勧め作家さんの一人であることは間違いありません。

う~ん、だいぶ話が長くなってしまいましたね。
"sissy Bride "シリーズにはもう1作品だけ紹介したいものがあるのですが、そちらもちょっと長くなりそうなので、次回改めてご紹介します。

ではでは、今日はこの辺で。




 
 


スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サテンドール

Author:サテンドール
=============================================
女性化小説なら国内・海外を問わず大好きです。

特に屈辱系・羞恥系・強制系・寝取られ系・立場逆転系・年齢退行系・SISSY系などなど・・・。

happy よりは、unhappy ending が好み。
(ちょっと、性格がゆがんでるのかも^^)

私事ですが、以前某サイトに 
「高野奈緒美」のペンネームで
『ある性転者の告白』という拙い小説を掲載させて頂いておりました。事情があって途中で掲載を止めましたが、その完結編も当ブログでご紹介できればと思っています。

それとランキングにも参加させていただきますので、
ポチッとクリックいただければ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。