FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入り作家さんのご紹介 (前回の続き)

前回に引き続き Sascha Davison さんの作品をご紹介します。

ちなみに、サーシャさん作品はこちらです。
(yasu 様、情報のご提供ありがとうございました)

前回は、

①Stupid

③Maid Management
の2作品を紹介させてもらいましたので、

今回は、
②Out of the Way
④Contract negotiations
をご紹介させていただきます。
(長くなったら、一つだけにさせてもらって、残りは次回にするかもしれません)

では、早速
④Contract negotiationsから。
主な登場人物は、主人公の男性「マイケル」(後の女性名「タマラ」)、その妻ナタリー、マイケルの会社の社長であるカール、以上三名です。
題名のContract negotiationsは、「契約交渉」というくらいの意味でしょうか。
ここでの契約とは、マイケルの雇用契約(昇進の)ことです。
会社での昇進を希望しているマイケルは、妻のナタリーの協力の下、社長のカールを家に招き、飲食の接待をし、その際になんとか昇進の話を進めようと計画します。
予定通り会食は進み、それなりの好感触を得るのですが、途中から、雲行きが怪しくなります。
男女の社会での役割、会社での責任ある仕事などの話題に進むにつれ、カールとナタリーの間が徐々に緊密になっていきます。しかも、カールは大学時代にある特別な出来事を経験しているのですが、その話題に進むと、雲行きの怪しさは決定的になります。その出来事とは、カールのルームメイトの一人がcross-dresserであり、しかもメイド服を着ていろいろな仕事をするのが好きな人物だったという事でした。カールはその彼(彼女)との体験をマイケルとナタリーの前で告白します。(メイドのように扱ったこととか、罰則としてスパンキングをした話とか)
ナタリーはその話にのめり込んでいきます。実は、夫のマイケルにも妻公認の女装趣味があったからです。
ナタリーは酒が進むにつれ、意識がもうろうとなりながらも、カールの話にマイケルを投影し始めます。
そして、ついに、カールにマイケルの女装趣味を知らせてしまいます。(実際には、マイケル自身に告白させるのですが、この場面は相当に萌えです^^)
カールは、いやがるマイケルに、昇進話をえさに、女装姿を見せるよう命じます。マイケルは、ナタリーのアドバイスもあって、タマラとして二人の前に姿を見せます。
カールは、うつくしいタマラに変身したマイケルに、昔の思い出を重ね合わせ、性的興奮を覚えます。
やがて、場面は寝室に。
そこでは、タマラへの恥辱的な行為が繰り広げられるのですが、主にカールの指示で妻のナタリーが直接手を下すよう導いていきます。
(ノーマル女性が徐々にS女性に変わり、夫を責めることに快感を覚えていく過程も相当に萌え度が高いです。)
この後、酒に酔って、意識がもうろうとしてきたナタリーはタマラをベッドの縛ったまま、カールと寝室を後にします。
数分後、タマラの耳に入って来たのは、別室から聞こえるナタリーのくぐもった声でした。
それは、ナタリーとカールが激しく愛し合う声だったのです。タマラはもがき苦しみますが、拘束されているのでどうすることもできません。タマラの脳裏には、ナタリーのセクシーな姿とカールとのセックスシーンが浮かびます。それは信じがたい光景でしたが、意外にもタマラはそれに性的興奮を覚えてしまいます。そして、貞操帯に拘束されているにもかかわらず、射精してしまいます。
数分後、ナタリーが泣きながら寝室に戻ってきます。いくら酔っていたからとはいえ、夫以外の男性と結ばれたことに罪の意識を覚えたのです。ナタリーは心からタマラに謝ります。でも、タマラはそれどころではありません。妻を寝取られたにもかかわらず、そのことに興奮して射精までしている姿を見られたくはなかったからです。
タマラは何とか、その場をごまかそうとしますが、ついにナタリーの知るところとなってしまいます。
ナタリーは夫の異常な性癖を知り、怒りがわき起こり、部屋を出て行きます。そして、別室にいるカールの元へ行き・・・・・・

この後、まだ一ひねり、話の展開があるのですが、さすがにネタバレになりますのでやめておきます。
肝心な契約交渉は成立したのでしょうか?
それはラストでわかります。

全体として結構長めの話なので、読むのが大変かもしれませんが、サテンの拙いあらすじで、全体の8割くらいは終わってます。
もちろん全体を読んでもらった方がいいと思いますが、あらすじを前提に残りの2割を読んで頂いても十分楽しめるかと^^
そのくらい、サーシャさんのお話は面白いですよ^^

う~ん、やはりかなり長くなってしまいました。
ということで、残りの
②Out of the Way
は、次回にさせてもらいます。
 
これは、傑作ぞろいのサーシャさんの作品の中でもサテン一押し作品です。
少しあらすじも詳しくお話するつもりですので、ご期待を^^



スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サテンドール

Author:サテンドール
=============================================
女性化小説なら国内・海外を問わず大好きです。

特に屈辱系・羞恥系・強制系・寝取られ系・立場逆転系・年齢退行系・SISSY系などなど・・・。

happy よりは、unhappy ending が好み。
(ちょっと、性格がゆがんでるのかも^^)

私事ですが、以前某サイトに 
「高野奈緒美」のペンネームで
『ある性転者の告白』という拙い小説を掲載させて頂いておりました。事情があって途中で掲載を止めましたが、その完結編も当ブログでご紹介できればと思っています。

それとランキングにも参加させていただきますので、
ポチッとクリックいただければ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。