FC2ブログ

ある性転者の告白 第13章-7

 ぼうっとした脱力感の中で、絶頂の余韻に浸っていた私に涼子が近づいてきました。撮影していたカメラもいつの間にかとめられていました。
「フフフ・・・どう? よかった? 男に犯されながらイっちゃうのって・・・? すごく気持ち良さそうだったじゃない? あなたのオチンチンは、もう女を犯したりできないし、妊娠させることもできないの。それができるのは、写真の男の子みたいに、立派でたくましいオチンチンを持ったホントの男性だけなのよ。これからは、女の身体に射精する快感じゃなくて、男の人に射精してもらうことに喜びを感じなくちゃいけないの。だって、あなたのは女を征服したり、支配するためのオチンチンじゃなくて、男の人に触られたり、愛撫されたりするクリちゃんになったんだもの。フフフ・・・。情けない?情けないわよねぇ。男のくせに、他の男の人に屈服させられて、犯されることにしか喜びを感じることができなくなったんだもの。フフフ・・・。」
 涼子は横になったまま、肩で息をしている私を見下ろし、蔑みの言葉を投げかけました。
 こうして、彼らの言う第一のテストは終わりを告げたのでした。

スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サテンドール

Author:サテンドール
=============================================
女性化小説なら国内・海外を問わず大好きです。

特に屈辱系・羞恥系・強制系・寝取られ系・立場逆転系・年齢退行系・SISSY系などなど・・・。

happy よりは、unhappy ending が好み。
(ちょっと、性格がゆがんでるのかも^^)

私事ですが、以前某サイトに 
「高野奈緒美」のペンネームで
『ある性転者の告白』という拙い小説を掲載させて頂いておりました。事情があって途中で掲載を止めましたが、その完結編も当ブログでご紹介できればと思っています。

それとランキングにも参加させていただきますので、
ポチッとクリックいただければ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR