FC2ブログ

お気に入り作家さんのご紹介 その1

本日は、サテン的「お気に入り作家さんのご紹介 その1」ということで、おつき合いください^^

その1ということで、どなたから始めるのが良いかな~と悩んだあげく、
(何しろ、好きな作家さんは数え上げたらキリがないので・・・)

Leigh DeSanta Fe さんから。
もう知ってるよ~という声も聞こえてきそうですが、そこはちょっとご辛抱いただいて。

Leigh さんと言えば、
A Making of Sabrina Turner " が有名ですが、他にも名作がたくさんあります。
サテン的には萌え度Aクラスの作家さんの一人です。
ちなみに、”A Making of Sabrina Turner " のあらすじは、Symats' さんのサイトでも
取り上げられていますので、ご興味あればご参照ください。とてもよくまとまってますよ。

で、今回サテンがお勧めしたいのはLeighさんの作品の中でも、
① " Nicole "
② " The Three Faces of Paul"
③ " Sharon "
 の3作品をお薦めしたいと思います。いずれもFictionmania に掲載されてます。

ちなみに全作品ともいわゆる Cuckold(寝取られ)ものなんですが、
妻を寝取られた夫が、妻とその愛人の手によって女性化させられ、最終的に二人の性奴隷となる・・・・
みたいなよくあるパターンではなく(そういうのもサテン的には十分萌えなんですが・・・)
あまり直接的な性描写もありません。それと、②は寝取られもの言っても、妻の相手は女性ですので、
ご注意を^^
Leighさんの作品に共通しているのは、女性化の過程がとても丁寧で、服装やメイク、セリフや主人公の心理状態などの描写も生き生きとしていて、もうフェチ心刺激されまくり~なんです。

女性化の手段(結構、これ重要でしょ?)としては、
①は強制的にSissy School系の施設に送りこまれて。
②は女医による催眠術で。(本当はあまり催眠術系は好きではないんですが、この作品は特別)
③はある施設で強制的に女性化させられて。
っていう感じです。

で、主人公のゆく末ですが、
①は、エリート社員からは巨乳シーメールになり、社内でシーメールとして秘密のお仕事・・・。
②は、催眠術がかけられたままで、身体はまったく手が付けられません。
 つまり、外見はCross Dresser ってことですね。でも、その描写が萌えなんですよ^^
③は、所有していた会社を奪われ(妻と恋人に)、主人公は巨乳のシーメールとして、
 元の会社の男性トイレで取締役専門の秘密のお仕事を担当・・・
っていう感じです。

あまり書くとネタバレしてしまうので、このくらいにしますが、
Leigh さんの作品はどれも屈辱系の要素が充ち満ちていて、それにハッピーエンドではないのが素敵(笑)

ご興味があれば、ぜひ読んでみてください。


スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サテンドール

Author:サテンドール
=============================================
女性化小説なら国内・海外を問わず大好きです。

特に屈辱系・羞恥系・強制系・寝取られ系・立場逆転系・年齢退行系・SISSY系などなど・・・。

happy よりは、unhappy ending が好み。
(ちょっと、性格がゆがんでるのかも^^)

私事ですが、以前某サイトに 
「高野奈緒美」のペンネームで
『ある性転者の告白』という拙い小説を掲載させて頂いておりました。事情があって途中で掲載を止めましたが、その完結編も当ブログでご紹介できればと思っています。

それとランキングにも参加させていただきますので、
ポチッとクリックいただければ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR