FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある性転者の告白 第19章-7

 しかしその羞恥からの解放は長くは続きませんでした。
 次には、スクール水着とは言え、肌を露出しなければならない水着審査が待ち受けていたからです。
 私はその時になって、審査員への質問に自分の意志でなく、涼子の指示通り答えてしまったことを後悔しました。しかし、それはすべて後の祭りだったのです。
 
 数分の後、ステージの後ろで控えている私たちに、係員の指示が飛びました。
「じゃ、次は水着審査に入りますので、水着姿になって、待っててくださーい。」
 少女たちは皆、着ている服を脱ぎ、一様にスクール水着姿になっていきました。
 私も逃げ出したという思い断ち切って、セーラー服を脱ぐと同様に水着姿になりました。
 その瞬間、周囲の少女たちの視線が私に向けられたのです。それは、それまでに一度も味わったことのない目の光で、同年代なのにこれほどまでにグラマラスなスタイルをしている私に対する、心からの嫉妬の光でした。少女たちの中には、確かに早熟で、比較的大人の女性に近い曲線をもつスタイルの少女もいましたが、それは、あくまで「少女にしては」という注釈をつけるべきレベルで、私のように完全な大人の女性、いえ、圧倒的な爆乳と豊満なヒップラインを持っている少女はいなかったのです。それは露出度の少ないスクール水着でも、はっきりと認識できたのでしょう。
 そんな私に、沙也加が声をかけてきました。
「ホントにすごい身体してるのね。どうしたら、そんなデカい胸になるのよ。ホントに・・・。」
 私は、そんな嫉妬を込めた言葉を、ただ黙ってやり過ごすしかありませんでした。
「ホントね、さすが、グラビアアイドル志願だけのことはあるわ。」
 別の少女もその沙也加の言葉に同調したように言うのです。
 私は、
(は、早く・・・終わって・・・、こんな恥ずかしいこと・・。)
 と心の中で念じていました。

「では今度は、名前を呼ばれたら、元気よく走って、ステージに出てくださいね。元気な女の子らしくね。」
 係員の若い男が、私たちに向かって声をかけました。私を除く他の少女は、それに応えるように、一言「はーい。」と明るい笑顔で答えたのです。
 やがて司会者の声がして、少女たち一人一人がステージに駈けだしていきました。  それはすぐに私の順番になりました。
「エントリーナンバー8番、高野奈緒美さーん。」
 私は、自分の羞恥心をすべて取り払うかのように、大きく頭を振ってステージの中央めがけて、駈けだしていきました。
 大きなBGMの中でも、客席からのどよめきが起こり始めたがわかりました。
 その時私は駈けだしてステージに出るということが、私にとってどれほどの恥ずかしい体験をもたらすことになるのか気づきました。Hカップの巨大な乳房を上下にユサユサと揺らし、肉付きのよい、豊満なヒップをぷるぷると小刻みに振るわせるという、およそ少女には似つかわしくない姿をさらすことに繋がっているのでした。
 もちろん主催者の側では、そんなことを予期していたわけはありません。あくまで、少女のはつらつとした健康美を強調させるための演出だったはずです。しかし私の姿はそんな演出の意図を打ち破ってしまうものだったに違いありません。
(アア、恥ずかしい・・・・こ、こんな・・・。)
 私はできる限り走る脚を早めましたが、ステージ中央までの短い距離が、まるで永遠ともいうべき長い距離に感じられたのでした。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サテンドール

Author:サテンドール
=============================================
女性化小説なら国内・海外を問わず大好きです。

特に屈辱系・羞恥系・強制系・寝取られ系・立場逆転系・年齢退行系・SISSY系などなど・・・。

happy よりは、unhappy ending が好み。
(ちょっと、性格がゆがんでるのかも^^)

私事ですが、以前某サイトに 
「高野奈緒美」のペンネームで
『ある性転者の告白』という拙い小説を掲載させて頂いておりました。事情があって途中で掲載を止めましたが、その完結編も当ブログでご紹介できればと思っています。

それとランキングにも参加させていただきますので、
ポチッとクリックいただければ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。